バストアップと女性ホルモン

女性ホルモンの分泌量が減るとバストアップにも悪い影響が…

女性にも女性ホルモンだけでなく、男性ホルモンが共存しています。

女性ホルモンには、
・体に女性らしい丸みができる
・腰にくびれができる
・月経が始まる
などの役割がありますが、これ以外バストの発達にも大きな影響を与えます。

女性ホルモンには卵巣から分泌されるエストロゲンとプロゲステロンがあります。

・エストロゲン(卵胞ホルモン)

エストロゲンは排卵の準備をするホルモンで、生理の終わりごろから排卵前にかけて分泌が高まり、逆に排卵が終わると減少します。つまり、月経や排卵を起こすホルモンです。
また、自律神経や感情、皮膚などの他、女性らしい身体作りをしてくれるのです。

主な働き

・善玉コレステロールを増やす、
・血管を広げて血流を促進させる、
・太もも、乳房や腰などの皮下脂肪を増やす、
・コラーゲンの合成を促進し、柔軟な皮膚や艶のある肌の白さを保つ

などといった働きがあるといわれています。

ですから、女性の特有の身体の丸み、白い肌や肌のきめ細かさなど、女性らしさを一番出してくれる働きがあるので、バストアップに大いに関係があると言えますね。

・プロゲステロン(黄体ホルモン)

プロゲステロンとは、黄体(排卵後の卵胞)から分泌される女性ホルモンで、子宮内膜の増殖を促進し、子宮内に受精卵が着床しやすい環境を作り、妊娠を助ける働きがあります。

また、乳腺を発達させる作用があります。

エストロゲンとプロゲステロンがバランスよく正常に分泌されなくなると、皮膚細胞が活性化しないのでコラーゲンも減少し、バストも小さくなってしまうというわけです。

女性ホルモンの分泌は、環境の変化や食生活の乱れ 、ストレスなどによって影響されやすく、分泌量が少なくとなると体のバランスを崩してしまうことになり、バストアップにも悪い影響を与えてしまいます。

生活習慣を見直したり、無理なダイエットをしないように気をつけながら、バストアップを目指してください。

⇒理想のバストを手に入れるには

バストアップの基礎知識関連コンテンツ

バストアップに効果的な食べ物とは一体どんな食べ物?
バストアップして美しいバストを手に入れるために、マッサージやエクササイズをしたり、バストアップブラや ..... >> 続きを読む

女性たちが実際に試したバストを大きくする方法とその効果につての感想です。
女性のバストの悩みで一番多いのが「バストが小さい」ということです。 ほぼ二人に一人はバストが小さい ..... >> 続きを読む

あなたのバストは何カップ?
多くの男性から最も注目を集める部位といえばバストです。 では、世の中の女性のバストサイズはどう ..... >> 続きを読む

多くの女性が悩むバストの悩みとは?
女性の悩みは様々ですが、中でも年齢に関係なく多くの女性がバストの悩みを抱えています。 ここでは ..... >> 続きを読む

バストに悪い影響を与える生活習慣とは?
バストアップを目指す人にとって、日常生活で気をつけておきたいこととは何でしょうか。 実は何気な ..... >> 続きを読む

美しいバストは大きさではなく、バランスと形が大切です!
理想のバストとは“大きさではなく、バランスと形が大切”と言われていますが、 あなたが求める理想のバ ..... >> 続きを読む

バストアップにバランスのとれた食事は欠かせません!
バストアップして美しいバストを手に入れるために、バストアップマッサージやエクササイズをしたり、バスト ..... >> 続きを読む
 

サイトマップ